« 忘れてたアジ祭りに行ってきた♪ | トップページ | 台風~^^; »

エボシ315艤装

エボシ! eboshi315 艤装です

 

みなさま、こんちわ~^^/

今日は夜勤なので、昼間にチョコチョコと艤装です^^ 

 

2012091301

カーポートから、ボートを降ろして・・・・・・。

 

2012091302

ゲスト用のロッドホルダーの位置決めですが・・・・。

高さがありすぎて、カートップ時に干渉しそうです。

 

2012091303

なので、サクッっと削ります^^

このロッドホルダーですが、2~3000円くらいだったような?

 

金額は、記憶にありませんが、

古くなったものって、惜しげもなく使えますよね^^

2012091304

逆向きで取り付けです^^

いざとなれば、取り外して別の用途に使えます。

とりあえず、3本分追加。

 

2012091305

もとから取り付けてあったパーツにも、ちょうど合う塩ビ配管があったので、

グリグリと差込みです。

これで、都合10本分のホルダーが完成です。

ミニボートにこれだけあれば、十分でしょ^^

 

2012091306

さて、次だ!

バウドーリーですが、

運搬時はともかくとして、ドーリーのハンドルから手を離すと、

手前か、奥に傾きます。

それは仕方がないのですが、ボート本体に当たってしまいます。

もうすでにボートのアチコチは傷だらけですが、

今後増える傷を少しでも少なくしたい!

 

2012091307

なので、ドーリーにゴムホースでクッションを取り付けてみました。

まぁ、これでなんとか大丈夫でしょう^^

 

 

2012091308

続いては、先日取得した検査証。

新しいのに貼り替えです。 

剥がしてみてびっくり!

最初は綺麗だったんでしょうね^^;

シールを剥がしたあとは、ピカピカです。

 

2012091309

検査証の貼り方ですが、

クリーナーで、以前のシールを綺麗にはがし、

ゴム糊跡も綺麗に掃除。

 

洗剤を振りかけ、水を振り掛けてシールを置きます。

位置決めしてから、シールの内部にある水分を押し出して完成!

綺麗に貼れました。^^

2012091310

貼り替え完了!

バッチリです^^/

2012091311

さて、以前から気になっていた2重底のビルジ。

ボートをひっくり返したときに、チャプチャプと音がしていました。

 

なので、保管時に水抜けが良いように穴あけです。

喫水面よりはるかに上なので、大丈夫でしょう^^

ちなみに1.5㎜の小さな穴ですから、ふさぐのは簡単です。

 

2012091312

ゴロンッ!!!

ひっくりかえしてみた。

 

ん?

 

 

 

2012091313

拡大すると、こんな感じ。

ボートが届いたトキから気づいていた傷だが、

この時点で、なぜか濡れていた。

 

!!!

これか?

 

要は、ここから浸水してるのかも?

よくワカランけど、

ヤズ太郎にFRPの修復技術は無い^^;

 

 

 

2012091314

仕方がないので、とりあえずコーキングを塗っておく(笑)

たぶん、しばらくは大丈夫でしょう^^

 

2012091315

さて、トランサム側をもちあげてみるとやっぱり!

小さく穴あけしたところから、ビルジがポタポタ・・・・・・。

 

浸水箇所もなんとなくわかったんで、ヨシとしましょ^^/

今日は、これで終了です^^

 

|

« 忘れてたアジ祭りに行ってきた♪ | トップページ | 台風~^^; »

△艤装など」カテゴリの記事

○エボシ」カテゴリの記事

コメント

楽しそうですね。

8馬力船外機も早く使えるように
してくださいね(笑)

投稿: 海月(とし) | 2012年9月13日 (木) 18時58分

作業テーブルに随分と竿受けを着けましたね。
トモからガンネルに行く事はないのですか?
竿がぎょうさん有るとバウデッキに行き難いですが、行かないか?

船底が見事に欠けてますね。
FRP補修は簡単に出来ますが、エボシに合う黄色のFRPトップコートがホームセンターには余り見かけまっせんので、ホワイトのトップコートで補修してウレタン系の塗装でごまかしちゃいましょう?

投稿: イレ丸 | 2012年9月13日 (木) 19時57分

私のシンコーボートも中古で買って、穴空いてました。
スロープから引き上げる度に重くて重くて・・・。
ドレンから水抜いてましたが、FRP修理してからは浸水しません。
修理キットとか売ってまして、説明書見ながら初めてやりましたがなんとかなりました。
何事もトライですね☆

ちょっとお聞きしたいのですが、スロープから引き上げる時に何かコツないでしょうか?
ドーリーは使えませんので、同じような車輪を使ってます。
スロープからちょっと上げて車輪を装着する時、水の中に入らないと装着できません。
なのでいつも引き上げの際は膝下は水で濡れます。
かと言って、荷物載せたままのボートを濡れない場所まで引っ張り上げるのも困難です。

ヤズ太郎さん以外でもいいいいですので、いい方法がありましたらよろしくお願いします。

投稿: ルパン | 2012年9月14日 (金) 01時15分

としさんへ。

こんちわ~~^^/
8馬力ですよね・・・・・・。
せかさないでください^^;
ま、そのうちします(笑)

誰か、ご一緒してください^^;
単独で、ボート出すのは信頼のないエンジンなんで、不安がイッパイです(苦笑)

投稿: ヤズ太郎 | 2012年9月14日 (金) 13時34分

イレ丸さんへ。
 
こんちわ~~^^/
ロッドホルダーがたくさんあると、
釣れるかも?(笑)
 
補修ですが、FRP補修キットみたいなのを
ホームセンターで買ってくれば出来ますかね?
やったことがないもので(汗!)

投稿: ヤズ太郎 | 2012年9月14日 (金) 13時35分

ルパンさんへ。
 
こんちわ~~^^/
またもや深夜にコメントありがとうございます。
励みになります(笑)

FRPの補修ですが・・・・・・。
まぁ、しばらくほっておこうかな?と^^
そのうち、ボチボチちゃれんじするかも?
FRPの補修がわからないもので^^;
 
で、スロープからの引き上げですが・・・・。
バーベル型のドーリーだと、結構簡単ですよ。
 
1、スロープに着岸して、ボートを降りる。
2、バウ側においてあった、バーベルドーリーを取り外して、スロープの海水面ギリギリに置く。
3、ボートのバウ側を持ち上げて、ドーリーに乗せる。
4、ドーリーのロープをボートにセットする。
5、車、もしくは人力で引き上げ。

これなら、スロープでも砂浜でも、
割と楽に?撤収出来ますよ^^
車で引き上げの場合は、ある程度車を前進させスペースが必要です。
お手軽な、PEボートならではの撤収です^^

詳しくは・・・・・・。
RYOさんのページが良いかも?

http://www.geocities.jp/escu_g16a/gisou1/ryoboat.htm

*RYOさん、リンク貼りました^^
 笑って、許してくださいね~^^/
 
ルパンさんのは、バーベル型のドーリーじゃないみたいですが、どんなんですか?
よかったら、瀬戸内ミニボートクラブの掲示板に写真UPしてみてください。
ヤズ太郎の大好きなHPです。
良い方ばかりで、居心地が良いですから、
たぶん、いろんなコメントもらえると思いますよ^^

投稿: ヤズ太郎 | 2012年9月14日 (金) 13時48分

呼んだ? (^^♪

んー・・・
ルパンさんの、「ドーリーは使えませんので、同じような車輪を使ってます」というのが、どの様なモノか判らないので、やはり画像で見たいですね。

トランサムドーリーなら、上陸する前にタイヤを水中に押し込む様にセットして、ボートの前をスロープに乗り上げて前から降りれば足は濡れないと思います。
スロープの藻で滑らない様に注意~

バーベル型だと、ヤズさんの書かれた方法ですね。

投稿: RYO | 2012年9月14日 (金) 19時58分

お返事ありがとうございます。
使っているのはバーベル型で、実はヤズ太郎さんのを以前にHPで見て作ってました。
なので、全く同じものです(笑)

え~っと、バーベル型ドーリーのセットの仕方分かりました。
ステンレスパイプで作ってるとはいえ、パイプの切り口やタイヤの中(プラスチック製ではない)が錆びそうで海水に付けて使用してませんでした。
水に完全に入れちゃうんですね!?
コメント頂いた内容を頭の中でイメージしてみたらできそうでした。
ネット探してたら、ボートランチャーなるものがありまして思わず買ってしまうところでした。

次回の釣行で試してみます。
しかし、次回は台風の影響で波7~9mの予報になるでしょうからしばらく釣りはお休みです。

ヤズ太郎さん、RYOさん、ありがとうございました。
試した結果はまたお知らせします。

じゃ、夜の仕事がありますんで失礼します_(._.)_

投稿: ルパン | 2012年9月14日 (金) 21時08分

ルパンさん

そういえば私はバーベル型を使っていた時、シャフトやベアリングの錆び付きを恐れて海水には浸けてませんでした。
砂浜では人力で動かせるだけ引きずり上げて、比較的軽いボートの前を持ち上げてドーリーを蹴り込みます。あとはドーリーをボートと固定して車で引き上げてました。
ここまではボートエース2.5mの時。
ボートエース3mに乗り換えると艤装の重量が結構増えたので、ボートの後ろを片側づつ上げてセットしてましたが、かなり腰に来るのでバーベル型をあきらめ、トランサムドーリーに付け替えました。

しかし、コンクリスロープだと車をぎりぎりまで寄せられるので、ドーリーを使わずにその場で艤装解除して車に積み込んでますね。

出船場所によってケースバイケースでドーリーを使い分けるのも手かも知れませんね。

お仕事頑張ってくださいね~ (^^♪

投稿: RYO | 2012年9月14日 (金) 21時40分

RYOさん、HPは数ヶ月も前からお気に入りに登録させていただいてました(笑)
ベアリングにはグリス塗っとけば大丈夫かもしれませんね。
エンジンにはグリスべったり塗ってますが、海水で使用した後も全く落ちてませんからね。

ボートはヤズ太郎さんと同じシンコーボートです。
トランサムドーリーは付けれません。

宮崎は台風の高波対策で、海岸沿いは高く作ってあります。
よって、ボートの上げ下ろしは港のスロープのみとなっております。
艤装したまま引きずりあげるのは困難ですね。
下のボルトがゴリゴリ言うし。
やはり聞いたとおり海に浮かべてボート引っ張る方法でやりたいと思います。
上げるだけ上げて、RYOさんのように後ろを片方ずつバーベル型ドーリーを付けてましたが、結構しんどいので・・・。


ヤズ太郎さん、以前自作ヒッチクレーンの話をされてましたが、きのうサーフィンしてたら見つけました。
ネットサーフィンですけど^^
もう知ってるHPかもしれませんが参考までに。

他の人もあれこれ考えてるんだなーと思いましたね☆

http://www.geocities.jp/boat1banmaru/ichiromaru.htm

仕事は週末というのに暇です(>_<)
経営者なんで大変です。
従業員は雇わず自分一人でやってるから気は楽ですが。
景気悪いですが、頭の中は釣りのことでいっぱいです(笑)

投稿: ルパン | 2012年9月15日 (土) 00時55分

ルパンさんへ。
 
こんちわ~~^^/
同じドーリーを作ってるんですか?
光栄です。
というか・・・・。
師匠のひろしさん、RYOさんの完全パクリですけどね^^;
 
バーベルドーリーは便利です!
エボシには取り付け出来ないので、バウドーリーを作ってもらいましたが、2輪のバーベル型の簡単さにはかないません。

スロープでのセット時には、
1、海水面ギリギリにドーリーを置いて、
2、ボートを持ち上げながら、ドーリーを滑らせるようにして手前に持ってくる。
コツは、
*ボートの重量はトランサム側の海水面で支えると重くなくて良い。
*ドーリーがずれないように、小さい石などで押さえをしておく。
*荷物はなるべく前と後ろにバランス良く配置。
3、とりあえずボートにセットしたら、
*ボートを左右に揺らしながら、ボートがドーリーより前方に加重がかかるまで上手にずらす。
*トランサム側の方が重いと、ひっくり返ります。

以上です。^^
文章にすると、わかりにくいですね^^;
妄想してください(笑)

RYOさん、ひろしさん、こんな感じでよいですかね~?


で、ルパンさんは飲食店経営ですか^^
うまくやれば、左ウチワですね^^
かっちょいぃ!
サラリーマンのヤズ太郎には、うらやましい限りです。^^
お仕事、がんばってくださいね~^^
で、時々釣りにいったら釣果教えてください^^
リンク、ありがとうございました。
今から、じっくり見ます^^

投稿: ヤズ太郎 | 2012年9月15日 (土) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エボシ315艤装:

« 忘れてたアジ祭りに行ってきた♪ | トップページ | 台風~^^; »