« ジョイ初乗り♪ | トップページ | メバル釣り »

ヤマハ F2AMH-S エンジンメンテナンス

ヤマハ2馬力 エンジンメンテ!

         ロワーユニット分解 

 

みなさま、こんちわ~~^^/

先日の釣行で、ヤマハ2馬力エンジンのギヤトラブル!

前進になったまま、ギヤがニュートラルにならない症状でした^^;

このままでは、釣りに行けませんのでメンテします!

 

2014041001

まずは、さくっ!と!

ロワーユニットを取り外します。

 

 

2014041002

ドライブシャフトをまわすと、

 シフトロッドがOFFの状態の時にペラが回ります

 シフトロッドがONの状態では、ペラが回らない仕組みになってます。

が、シフトロッドがどちらの状態であれ、

ペラが回転してしまうというトラブルだ。

 

 

2014041003

ギヤ部分を分解するために、ギヤオイルを抜いてみる。

見事に白濁している(汗!)

2014041004

オマケに、受け側の駆動シャフトにはPEラインが^^;

さては、ひろしさんのPEラインなのか?

ずいぶんと引っ掛けて、申し訳ないことをした記憶が^^;

*ひろしさん、その節はスミマセンでした^^;

2014041005

ギヤ部分を開けてみる。

ちなみに、この内部にギヤオイルがたっぷりと入っていた。

 

 

2014041006

ドライブシャフトについているワッシャーを外します。

で、ドライブシャフトを引き抜くと、ギヤが外れます。

2014041007

分解出来ましたが^^;

戻せるのか?

激しく不安が^^;

 

 

 

2014041008

ギヤケース内部のベアリング部分。

このベアリングに不具合があると,ドリブンギヤがスムーズに回転しなくなる。

指で押しながら回転させ,スムーズに回転するかチェックする。

 

 

 

特に問題なさそうだ。

 

 

 

2014041009

さて、このプレートがめちゃめちゃ硬い^^;

いつものように、boatrockfishさんのページを参考に!

 

 

 

 

根性で!

 

 

 

 

 

力技で! 

 

 

 

 

プレートを外します(笑)

 

 

 

 

 

2014041010

ようやく外れました^^;

オイルシールより下はギヤオイル室。

インペラ部とギヤオイル室を隔離するためのものだが、

インペラへ行く海水の影響で,強烈に汚れていた。

 

 

 

こんなにひどい汚れを発見するくらいなら、

 

 

 

分解するんじゃなかった^^;

 

 

 

 

 

 

 

激しく後悔(笑)

 

 

まぁ、何年もノーメンテだったので仕方が無いのだが、

これくらいの汚れで済んでよかったと思うことにする!

 

 

 

さすがは、ヤマハだ!

        う~ん、よいフレーズだ(笑)

2014041011

さて、ドグクラッチ部分だが・・・・・。

 

2014041012

上部のピンを押し込むとドグクラッチはOFF状態となります。

でも、ONにしてもOFFにしても空回りしない。

ここが今回のトラブルの原因のようだ。

 

2014041013

シフトロッドの押し込み部分がヘタッってきて、

ピンを押し込めていないだけだと思っていたのだが、

そうではなかった。

 

2014041014_2

http://boatrockfish.web.fc2.com/index.html

 

ギヤ全体の仕組みは、こうなっている。

 

*写真は、思いっきりパクリだ(笑)

 

  しかも、許可は取っていない(笑)

 

   でも、勝手にパクッても多分怒られないだろう^^

                   多分ね^^

 

 

2014041015

さて、どうやっても空回りしないドリブンギヤ。

 

2014041016

いったん、分解してみる。

かなり硬かった。

固着していたのだろうか?

 

2014041017

各部のパーツをチェック。

2014041018

とくに、金属部分のヘタリなどは見られない。

 

さすがは、ヤマハだ!(2回目!)

 

 

 

2014041019

クラッチ無しの状態で、空回りするかチェック!

 

2014041020

おや?

傷を発見した。

分解するときに、傷つけてしまったのだろうか?

ペーパーで磨いておく。  

 

2014041021

良く見ると、歯車が入るトコロに小さい溝がある。

歯車がキッチリと奥まで入っていると空回りするようになった。 

 

どうやら、

ほんの少しだけ歯車が抜けかけの状態

に、なっていたようだ。

 

かっちりとはめ込むと、

クルクルと空回りするようになった。 

 

グッジョブだっ!!^^/

 

 

 

 

 

 

 2014041022

さて、この汚れの部分。

実は、ゴムで出来たオイルシールらしいのだが・・・・。 

 

 

2014041023

外そうとしたら、ゴムがちぎれた・・・・・。

オマケに、内部の金属部分が変形した・・・・・・。

 

交換パーツを準備していなかったので、今日はこれで終了。

近いうちにパーツを購入することにします。

 

2014041024

仮にくみ上げて、ギヤのオフ・オンでペラの空転を確認しました。

 

原因がわかって良かったのですが、

再発するような気が?

それより、来週の釣行が出来なくなった^^;

困りました^^;

 

 

 

では!また次回に^^/

 

 

 

今回の記事も、親愛なるboatrockfishさんのHPにお世話になりました。

|

« ジョイ初乗り♪ | トップページ | メバル釣り »

▽ヤマハ2馬力」カテゴリの記事

△エンジンメンテ」カテゴリの記事

コメント

見事なバラシップリですね(^。^)
でも組み上げたので凄いです。

来週は天気雨予報に変わったよ・・・・。
まだ分からないけど。
出る時はシゲさんに乗っけて貰ったら
当方の船は前の席はずしてイケスや荷物を
置くようにしたので1人乗りです(^。^)
それか、遠くに行く?

投稿: (=^0^=)/ひろし | 2014年4月10日 (木) 15時01分

私もホンダの2馬力、放置状態なので
心配なんですが、ヤズさんのみて
エンジンがかかるのか点検しなくては
と痛切に感じました;^_^A
2馬力、元気ならヤズさんと同じ
ジョイのカヤック、買おうかな^_^

投稿: 海月(とし) | 2014年4月10日 (木) 18時46分

船外機メンテの度に私のサイトを紹介していただきまして,ありがとうございます。大変な事になっているようですが,今回も楽しく読ませて頂きました(笑)!
宣伝してもらっているので,写真は自由に利用してもらって結構ですよ~!

で,記事を読ませてもらっての私なりの見解なんですが,ドライブシャフトかプロペラシャフトのオイルシールがやられて海水が混入し,ギヤオイルの潤滑が不良になったせいで,プロペラシャフトとドリブンギヤ間で焼きついてしまったようにも見えます。写真を見ただけでの推測ですが・・・。

ギヤをニュートラルにするとプロペラとプロペラシャフトは停止しますがドリブンギヤはエンジンと同調して回転を続けますので,海水が混入するとペラとギヤの間で摩擦が発生します。
これをギヤオイルで潤滑するんですが,海水が混入すると潤滑不良を起こして焼き付いてしまうんですね・・・。

まず,ドライブシャフトのオイルシールを外したときの金属の変形。これはオイルシールの一部が残っているように見えます。オイルシールがちぎれた時に,部品の一部が残っているんじゃないでしょうか。

そしてプロペラシャフトの傷。分解するときに多少無理をしても,あの部分にはなかなか傷はつかないでしょう。潤滑不良で焼きついてしまったように見えます。

次にドリブンギヤの内周(プロペラシャフトとの摩擦部分)。本来は大きならせん状の溝が一つで,色は金色。なんかオレンジ色っぽくなってませんかね?
もしオレンジだと,焼き付きのサインです。あと,ギヤの回転方向に傷(段付き)が付いているようにも見えます・・・。

プロペラシャフトもギヤが接触する部分だけ色が変わっちゃってる感じと,ギヤの回転方向に傷が見える気が・・・。

そしてドリブンギヤは,多少後ろにズレてもスムーズに回転するはずです・・・。

通常のメンテだと
プロペラシャフト交換
ドリブンギヤ交換(内部だけの部品供給が無い)
プロペラシャフトのオイルシール
ドライブシャフトのオイルシール

などになってきますが,部品を調べたらペラとドリブンギヤだけで1万円以上しますね・・・。


投稿: boatrockfish | 2014年4月10日 (木) 20時05分

凄いことになってますね!
直ると良いですね(^-^)
来週、雨予報どうします~?って
ひろしさんと一緒のコメでしね(>_<)/~~

投稿: シゲ | 2014年4月11日 (金) 11時33分

ひろしさんへ。
 
見事にバラしました(笑)
なんとか部品が余らずに、仮組み中です。
以前から、ペラを手で回したときに抵抗があるなと思ってたのですが^^;

かなり重症みたいですね^^;

エンジンが復活したら競争しましょう^^/

って、先日の釣行のときに、出船場所出てすぐの時点では全開にしてました?
傘の写真を撮る前です。
スプレー浴びるのでスロットル抑え気味でしたか?

投稿: ヤズ太郎 | 2014年4月11日 (金) 11時33分

としさんへ。
 
KAYAK340は楽しいです^^/
取り回しが楽なのが良いです!

横幅は狭いですが、RYOBI系のボートと同じ位の横揺れ性能があるように思いました。
荷物を積む場所が少ないですが、艤装次第で十分釣りに使えると思います。

買いましょう!
オススメです^^/

砂浜からの撤収も楽ですよ~^^/

投稿: ヤズ太郎 | 2014年4月11日 (金) 11時36分

boatrockfishさんへ。
 
こんちわ~~^^/
いつも、ホントに!
大変お世話になっております(笑)
無許可、写真UPの快諾!ありがとうございます^^
(やっぱり、許してくれた^^)

で、焼きつきですか?
釣行当日に帰宅してから、エンジンのテストを行いましたが、スロットル一定のままギヤ前進状態とニュートラル状態では、ニュートラル状態のほうがペラの回転が少なかったようです。

ギヤ側の真鍮の部分がオレンジ色?
焼き付き?

ヤバイことになってますね~^^;

ギヤオイル交換も重要なメンテですね(滝汗!)

とりあえず、オイルシール関連のパーツは注文しました。
ギヤ部分は高くて注文出来ません(笑)
また、数日後にメンテします。

メールで頂いた、真鍮部分の研磨!
イザとなればやってみます^^/

投稿: ヤズ太郎 | 2014年4月11日 (金) 11時47分

シゲさんへ。
 
雨なら、エンジンメンテかなぁ?
晴れたらシゲさん艇に乗っけてください^^/

メバル釣りましょう!

貰ったメバルもウマイですが、
やっぱり自分が釣ったメバルの刺身が食べたい^^

あ。
メバルに粗塩振りかけて、
レモンを絞ったらウマァ~!でしたよ^^

投稿: ヤズ太郎 | 2014年4月11日 (金) 11時50分

出てすぐに全開にしましたが波が打ち込んで来たのでスロット抑えましたよ

全開にしたのは遠くへ行く時に距離が離れた時だけです。

乗って分かったけど当方のボートは波切り性能は良いけど横波にはメチャ弱い事が分かりました。

上陸前・・・・・・遠くから帰って来てた時に少し大きい波に乗ると船体が横滑りして急に方向が変わるのには驚きました。

スノボしてる様な感覚・・・・・・と言っても10年以上前の感覚ですが(^。^)その点、余り良く無いね。

投稿: (=^0^=)/ひろし | 2014年4月11日 (金) 12時24分

雨が降ったらカッパ着て貝掘り行こうかな(^。^)
月曜から大潮で前の日から雨なので日曜は多分誰も取りに行って無い気がする

投稿: (=^0^=)/ひろし | 2014年4月11日 (金) 12時33分

ひろしさんへ。
 
やっぱり全開にしてなかったんですね^^;
KAYAK340は横幅が狭いですけど、
ひろしさんのボートのほうが、波切り性能は良さそうですもんね。
はやくエンジン直して乗ってみたいです^^

カッパ着て貝堀りですか^^;
う~ん・・・・・。
やる気が出ない~(笑)

投稿: ヤズ太郎 | 2014年4月11日 (金) 16時49分

月曜日の天気予報が変わった(^o^)丿
早朝には雨上がって曇りのち晴れ予報だ。

森に浮かびますよ(^ω^)

投稿: (=^0^=)/ひろし | 2014年4月12日 (土) 11時11分

ひろしさんへ。
 
良い天気になりそうですね^^/
メバル釣りに行きましょう!

で、シゲさん乗っけてください^^
エンジンメンテが間に合いそうにありません^^

投稿: ヤズ太郎 | 2014年4月12日 (土) 16時43分

こちらこそ、よろしくお願いします♪
沈しないように頑張りますp(^-^)q

投稿: シゲ | 2014年4月12日 (土) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハ F2AMH-S エンジンメンテナンス:

« ジョイ初乗り♪ | トップページ | メバル釣り »