△船舶免許

船検取得

2011年 10月 21日 ようやく船検取得♪

みなさま、こんばんわ~~^^/

 

今日のヤズ太郎は、久々のお休み~~♪

で、釣りに行きたいところですが?? 雨予報。

 

なので、JCIへ行ってきました!!!

*最初から、釣りに行く気はあんまり無かったかも?

 

到着してわずか30分!

 

ありがたく船検証をいただきました^^

 

こんなに簡単なら、もっと早くすれば良かったかも?

 

2馬力から、ステップUPするには、

・ ボートとエンジンを購入する。

  そのボートに何馬力まで積めるかわからない場合、JCIに問い合わせ。

  ちなみに、基準の7割り増し?くらいまでならなんとかしてくれる。

  4馬力なら7馬力まで、5馬力なら8馬力くらいまで搭載可能。

  ただし、積載重量は超えないように。

・ 法定備品をそろえる。ヤフオクで1万円前後。

  ボートショップで買うと高い!

・ 2級小型船舶免許を取る 費用は3~12万円くらい?

  自分で申請して、独学で取ればホントに安く取れるらしい。

  全て独学だと、3万円以内。

  実技講習のみだと、5万円少々。半日講習+本試験に丸1日。

  学科+実技講習、7万円前後。午前に学科、午後実技講習+本試験に丸1日。

  学科・講習 試験免除 12万円くらい。

  ちなみに、ヤズ太郎は学科+実技講習を1日受けて、1週間後に本試験。

  かかった費用は7万円でした。

  学科の講習は受けなくても大丈夫だったかな?

  思ったよりも、簡単です。ただし、ホンキで勉強しないとダメですよ!

  実技講習だけは受けた方がよろしいかと思います。^^

 

・ 以上が揃ったら、JCIに事前連絡入れて(←これ大事)持ち込み。

  事前連絡が無いと、検査員が出張で居ない場合があるそうです。

  持ち込みすれば、ほぼ検査は大丈夫でしょう!

  とっても親切に教えてくれます。

  ちなみに、書類の書き方で、「しんせいしゃにおなじ」と書いてください。

  と言われ、一瞬躊躇したら「申請者に同じ」と書いた札を出してくれました^^;

  漢字って、急に飛ぶことがありますよね^^;

・ 予備検査のある船は、検査料金(金額不明)を収めたら、

  すぐに検査証をいただけるらしい。

  予備検査の無い船は、検査料金¥17000-ほどを、

  JCI近くの郵便局へ納めて、後日自分で検査して再度JCIへ持ち込み。

とっても、簡単でした^^/

 

検査証の出来上がりを待つ間に、ちょっと気になる記事が。

2011102101

HONDAのエンジン、リコール情報です。

2馬力も該当してますので、気になる方は要チェックです。

あっという間に検査証が貰えたので、帰りにひろしさんちに見せびらかしに寄っちゃいました^^

次回、よろしくです^^/

楽しくお話させていただいて、帰りにポリ板買って、 

  2011102103

ポリ板を丁度の大きさにカットし、シールを貼り付け。

*昼ごはんにギョーザ食べたら、ついビールなどを・・・・。

 昼間に飲むビールはうまいっ^^

 ちょっと昼寝したら、気づくと夕方になってました^^; 

 暗がりの中、駐車場で一人作業。

2011102102

ポリ板にコーキングつけてボートへ接着。

 

完成ですっ!!!

落ちないか、ちょっと心配^^;

ポリエチレンボートって、シールが貼れんのよね~。

これで大漁? んなわけ無いか^^;

次回の釣行後に、エンジンのオイル交換したら通常に戻ります。

本腰入れての釣りは、それからかな?

 

あ、ドーリー直さないと・・・・。

あああ・・・・。そういえば・・・・。

エンジンキャリーをもうひとつ作らないと^^;

実は2馬力エンジンは、ヨコ向きにして転がしてある^^;

 

 

さて、晩ごはん!

2011102104

エソフライです^^/

昨日、仕込んでいた分ですが、

今日は雨のため、嫁さん買い物に行くのが面倒だったらしい。

2011102105

タルタルソースをかけて頂きます♪

サクサクッ!!! うまぁ~~~っ!!!

フィレオフィッシュってハンバーガーがありましたが、

アレとほぼ同じです^^

フライにすると食感が良いのと、まったく癖のない白身魚なんで、

魚嫌いのムスメ1号も食べました^^

エソ! リリース禁止! ですよっ^^/

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予備検査?

2011年 10月 17日 予備検査?

 

みなさま、こんばんわ~~^^/

 

本日、ヤズ太郎は夜勤明け・・・・・・。

 

 

 

眠い・・・・・。

 

んが!

 

 

 

頑張って! いっきまぁ~~す!!!(* ̄ー ̄*)

 

 

2011101701

着いたのはココ!

 

日本小型船舶検査機構 松山支部

 

ついに! この日が来ました!

*ついにって、何が?ってツッコミは無しで^^;

 

船舶免許とってから、2年?

ずっと2馬力で楽しんでいましたが、新たなステージへ向かうための一歩。

 

船検!

 

やっと検査に持ち込むことが出来ました。

 

事前に電話でいろいろと説明を受け、

ヤマハ6馬力エンジンとシンコーボートの組み合わせなら、

なんとかなるでしょう。とのコメント。

 

実は、ヤズ太郎のボートにはメーカーはわかるものの、

名盤のプレートなどが無いため、型式がワカラナイ^^;

多分、コレでしょうと言われていたのが、SEB-302という型式。

いざ、持ち込んでみるとあっさり確認がとれました。

さすが、いろんなボートを見ているだけのコトはありますね~。

 

 

●今回、ヤズ太郎が検査に持ち込んだ状況をまとめると。

   ・ ボート本体・・・・・。 型式不明・・・・。当然、予備検査なし。

   ・ 予備検査がないので、何馬力まで搭載可能か不明。

   ・ 検査方法の予備知識なし。

   ・ 法定備品、アンカー&ロープはいつも使ってるものをそのまま持ち込み。

            ライフジャケット・浮環・水汲みバケツ(赤)の3点セットは、

            ヤフオクで購入。

ですが、

検査員の方は、みなさんとっても親切です^^

なんの不安もいりませんでした。

 

まずは、受付で書類を言われるまま、住所、氏名、ボート長などを記入。

 

船名は何にしますか?

「はい???」     なんですか? ソレ?

 

いや、なんでもいいんですが規定で何かの名前を付けてください。

自分の名前を付けてる方もいますよ。

 

・・・・・、絶対ヤダ・・・・・^^;

 

 

ここで止まりました^^;

 

 

 

少々の沈黙・・・・。

 

 

 

決めました!

 

ヤズ太郎が乗る船は、、、、「太郎丸」 です^^/

 

めっちゃ安直やな・・・・(*´ェ`*)

 

 

書類記入に10分ほど。

で、振込み用紙をいただいてから、ボートの準備。

車から降ろして、エンジンを大きな風呂桶みたいなのにセットして・・・。

2011101702

検査の準備ができたら、徒歩で3分くらいの郵便局へ。

¥15600-だったかな?検査費用を振り込みに行きます。

その間に、検査員の方がボートのサイズを計測。

 

郵便局から戻ると、もうほとんど終わってました。

 

本来、このボートは5馬力エンジンまでが搭載可能らしいです。

予備検査の無いボートなので落下試験やら何やらいろいろすれば、

4馬力くらいは大丈夫でしょう。

ほいで、その4馬力のxxxxx(忘れた^^;)●割り増しの7馬力くらいまでの

エンジンなら限定付きで搭載できますよ。

なので、この6馬力なら大丈夫でしょう。

 

ご親切に、ドウモです^^

 

じゃ、エンジンかけてください。

 

スターターロープを引くっ!!!

ブルン・・・・。

 

スターターロープを引くっ!!!

ブルン・・・・。

 

スターターロープを引くっ!!!

ブルン・・・・。

キツイ・・・・・。

実は、エンジンかけるのは、今日で2回目だったりする^^;

2馬力は、チョイと引くとかかるがコイツはなかなか手ごわい!

 

チョーク引いて、

スターターロープを引くっ!!!

ブルンブルル~~~~♪

 

やっとかかったぁ~~~♪

 

 

はい、いいですよ~。

 

え? もういいの? 

せっかくかけたのに? ( ̄◆ ̄;)

 

このあと、法定備品の検査? 確認?していただき、

携帯電話もチェック。

係留用のロープ2本ありますか?

え?聞いてませんけど?

まぁ、アンカーロープで代用ってコトにしましょう。

あらら・・・。そんなんでいいんですか?

じゃぁ、これで検査終わりですからボートを片付けて事務所へ来てください。

ってことなので、片付けして事務所へ行くと、最大搭載人員のシールが。

¥200-でした。

で、しばし待っていると、臨時航行用許可証なるものを頂きました。

 

あっさりと終了です。到着してから1時間かからず。

なんの知識もなくても、簡単でしたよ~^^/

2011101703

頂いた、臨時航行許可証と、安全性確認試験実施報告書。

これで、とりあえず海に出れます♪

ただし、届出をした出港場所を基点として3マイル、約5キロちょっとの範囲のみ。

しかも、30日の期限付きです。

ちなみに、出港場所は近くの森漁港ヨコ。

自分で運転して、検査を行い報告書に結果を記入。

で、再度JCIに持ち込みすると正式に許可証をいただけるようです。

 

ちなみに、全開走行1時間って?

まずは、エンジンの慣らし運転しないといけないんだが・・・・・。

まぁ、なにはともあれ、無事に初回は終了。

 

近いうちに森で慣らし運転をかねてクルージングします~^^/

釣竿は持っていっても使えないなぁ・・・。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小型船舶操縦免許証

54 ジャジャ~~ン!!!

届きました~~ (v^ー゜)ヤッタネ!!

念願のボート免許ですっ!!!

まぁ、免許があるからと言ってもボートが変わるワケでもなし・・・・・。

ましてやお魚さんが寄ってくるワケでもない。。。。。

が、しかしっ!!

小型船舶操縦免許証のお墨付きがあれば!!!

543_3 吟じます! おもいっきりパクリですっ

こうやって、頑張ってやっていれば~あ~あ~。

なんだか、次回は爆釣する~~!

「あると思いますっ!!」

そう思わんとやっとれん!!

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2級小型船舶操縦士

090614_112002 ボート免許試験に行ってきました

先日、講習に行ってから約10日間、ほぼ毎日勉強!!!

とっても疲れました

本日の試験は 朝 9:15にアイテムえひめの4F会議室に集合。

約50名?くらいの方々が試験に挑まれていました。

私もその中のひとり。

もろもろの説明のあと、身体検査を行い10:15から筆記試験。

身体検査は、 

 <歩けること> 

 <視力0.6以上矯正可、緑・赤・白の識別ができること>

 <試験官の話が聞き取れること>

なので、まず問題なく合格。

筆記試験は、

 1、小型船舶操縦者の心得および遵守事項

 2、交通の方法(一般)

 3、交通の方法(特殊)

の3科目で、合計50問あり(試験時間は70分)、33問以上(65%)以上で合格らしい。

試験開始から30分経過したら退出していいとのこと。

40分くらい経過した頃から、他の受験者の方はどんどん退出している。

ヤズ太郎は、

●あるブイと次のブイまで0.3海里を45秒で通過した。この船の速度は何ノット?

の問題につかまり・・・・・   

*小学生レベルですが、この問題で10分ほどかかりましたι(´Д`υ)アセアセ

結局、60分くらいで終了し退出。090614_112801

全員が試験終わると、なぜか正解が試験会場に貼りだされます。

試験問題は持ち帰りOKなので、すぐに自己採点ができます。

頑張った甲斐がありまして、筆記試験は、

50問中47問正解(自己採点)

やりました!たぶん筆記試験合格!

090614_114001 お昼ごはんは、アイテムえひめから、移動をはさむので三津の外港で海を見ながら、かあちゃんの手作り弁当って・・・あれれ。夕べの残りの焼肉がそのままゴハンに乗っかってました

サバの塩焼きと卵焼きのトッピング付き・・・・まぁ、ありがたく頂きましたけど。。。。

090614_133001 午後13:30からは、和気漁港のアリーナで実技試験。

写真は、本物の試験艇です。全長5mくらい??

免許不要艇とくらべると、普通のプレジャーボートすぎて特に感想はないですが、まぁ転覆することは無いと思われるような船ですね~~。全速だと30ノット(時速55キロ前後)くらい出るみたいです。2馬力とは・・・・・。比べようがないです。

試験は、出航前の整備方法。法定装備品点検。離岸・着岸係留方法。

実際に走行し、転舵や、救助に見立てたブイの回収などを行います。

ボートの操船技術も必要ですが、周囲の安全確認をしっかりと行っていれば

まず落ちることは無いようです。

他の組で受験していた女性は、着岸動作で、ボートが桟橋に突き刺さってました^^;

その女性は多分、不合格?

例外的な受験者も居たようですが、大多数の方と同じように、

ヤズ太郎はなんとか実技も合格したみたいですっ  

正式な合格発表は10日ほどあとです。楽しみにまってようと思います。

今回の勉強で、海の航行ルールがなんとなくわかりました。

知らないよりは、安全のために知ってたほうが良いということで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2級小型船舶操縦士

Img_0054 2級小型船舶操縦士免許の講習に行ってきました。

午前中に学科の講習。

午後から普通のプレジャーボートでの実技訓練だったのですが・・・。

5mのボートに110馬力のエンジン・・・・速いです。

風・波があり、2馬力ボートでは出船できないような状況のなか、30Kmくらいのスピードで滑走してきました。怖い!

費用ですが、本日の講習と14日にあるペーパー試験と実技試験などすべて含めて7万円です。高いか?安いか?・・・・。

合格しなければ、高くつきそうなので、しばらく毎日勉強です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)